シベリアヤツメの産卵

撮影者:K. Miura et al.

川に流されながらもくねくね泳いでいるのは、シベリアヤツメというヤツメウナギです。斜里川などでも、5月下旬頃から6月上旬頃に、このように複数のヤツメが集まって産卵床を掘り産卵をします。産卵の瞬間にはオスがメスに巻きついて卵を産みます。映像の後ろの方にもヤツメが集まっており、数匹は行ったり来たりしていますね。