​黒いキタキツネ

撮影者:T. Murakami

全身が真っ黒なキタキツネ。斜里町内に仕掛けた自動カメラで撮影されました。体が黄色っぽいキタキツネと同じ種ですが、かつて北海道内で毛皮用に養殖されていた黒色の個体が野生化して混ざり合ったか、自然に生じた変異と考えられます。斜里周辺では、黒色と黄色がまざった"ジュウジギツネ"も見られますが、まれにこのような黒一色のキタキツネも現れます。